婚活の王道シチュエーション・婚活する独身男女の本音

婚活に有効な自分磨きとはどういったものがあるのでしょうか?

2017年09月19日 15時40分

婚活で有利になる自分磨きは、他人に対して配慮ができるかどうかが基本になっています。
具体的な例であげますとお洒落のことを考えてみてください。
お洒落をすることは自己満足という面があります。
しかしながら、身だしなみを整えることは周囲の人たちへの配慮もあります。
つまり、自分が中心にいるような自分磨きをしていても婚活では、将来の配偶者には効果がないと言えます。
 
一般常識や言葉使い
内面的な部分で思いやりの気持ちです。
結婚することは社会的な側面も持つ一種の契約になります。
結婚する相手に恥ずかしい思いをさせてはいけませんね。
慶弔関係の知識は大丈夫ですか?
テーブルマナーや旅先での旅館での振る舞い方も大人としてできていますか?
 
大人になっても、意味不明なギャル語を使ったりしていませんでしょうか?
間違った日本語を使う癖があるならば、普段から直すように心がけるといいです。
それだけでも立派な自分磨きになります。
異性の前だけ、正しい言葉使いをするのは難しいので、普段から心がけるようにして欲しいです。
 
乱れた言葉使いで婚活していたら、断られるケースが多くなります。
それは一般常識・エチケット・マナーができていないと判断されるからです。
しゃべり方だけで好印象になるから不思議ですね。
 
周囲を不快にさせない身だしなみ
外見で言えば身だしなみに意識して欲しいです。
お洒落系の雑誌で勉強するのは一つの方法ですが、やりすぎは逆効果になります。
ネイルやエクステンションは流行ですがアラサーになるとさすがに無理があります。
年齢相応のデザインのお洒落をしてください。
最先端のファッションであっても清潔感がなければ自分磨きにはなりません。
 
女性でも注意して欲しいことは体臭です。ときどき問題になるのが「過労臭」です。
働きすぎてしまってでてくる体臭のことです。体の疲れが蓄積することで臭ってきます。
肝臓が代謝しきれずに血管にアンモニアが回ってきます。
これが体の外に漏れ出すことで嫌な臭いになります。
自分の体や汗がアンモニア臭いと思ったら、疲労が蓄積しているのかもしれませんので、休息を取るようにしましょう。
 
こういった自分磨きをするのはいいのですが、実践したらきちんと検証するようにしましょう。
せっかくの努力が実っているのかをしっかりとフィードバックしましょう。
積極的に飲み会に参加したり、婚活パーティーに参加したりしてみて、前回よりも効果がでていれば自分磨きは成功していると判断できます。
 
自分磨きでも注意したいものがありますので紹介しておきましょう。
特に男性に多いのですが、ひとつのものにのめり込むタイプです。
例えばスポーツジムで鍛えて筋肉がついているのを女性に自慢したりしていませんか?
 
女性は好むのは、普段は隠されていて、何かの瞬間にふと見えるたくましさにキュンとくるわけです。
健康のためにスポーツジムに通っているのはステキなことですが、必要以上にアピールするのは引かれます。
 
女性の場合で注意したいのはアロマセラピー・インテリア・各国の料理です。
知見を広めるのはいいですが、これも傾倒しすぎると男性はついていけなくなります。
そこまで香や家具や料理に凝っても、リラックスできない生活をイメージしてしまうのです。
 
婚活で成功する自分磨きで大事なポイントは、年相応に必要最低限度の一般常識・マナー・エチケットを身につけて
中庸を心がけること
にあるのではないでしょうか?
 
また自分磨きの一環として節約も意識しているといいでしょう。
節約とケチは違います。特に男性がケチケチしているとモテませんので婚活からは遠のきます。
ケチはお金を使わないことを目的にしています。
しかし、節約は、何らかの目標があって、その目標のためにお金を使わないことです。
 
お金に振りまわされることは良くないですし、お金は目的ではなくて手段と考えましょう。
異性に見透かされないように婚活と両立する節約術をご紹介しておきたいと思います。
 
婚活をするわけですから、お金を貯金する目的は「結婚費用」になります。
そのように設定すれば、不真面目な恋愛をすることもないですし、不誠実な関係を結ぶこともしなくなります。
不毛な男女関係はお金の無駄であると自然に感じてきます。
では、どんな節約術があるかをご紹介します。
 
自炊について
外食するよりもお金の出費は抑えられますが、注意することは水道や光熱費が料理する場合にかかること。
料理が好きでも手際が悪ければ割高になってしまいます。
それでも外食をすれば自炊の4倍の食費になるでしょう。
仕事が忙しい場合は、料理をしている時間がないかもしれませんが、それでは節約になりません。
 
自炊と外食を混ぜてみてはどうでしょうか?
平日の食事は手間がかかりそうな献立だけをテイクアウトで購入します。
ご飯はセットして自宅のお米を使うといいでしょう。
休日は安売りの食材を使いながら、肉味噌・おひたし・常備菜などを作っておきましょう。
平日に解凍して食べるように保存しておけばOKです。
 
平日は、ハンバーグ・お刺身・生サラダなど新鮮さが必要なものや、作るのに手間がかかる献立だけを買うのがポイントです。
外食で付きもの飲み物も節約すると大きく節約できるはずです。
 
固定電話や新聞の解約
自宅で仕事をしているフリーランスならばファックスも必要でしょうが、サラリーマンならば固定電話を支払うことはもったいなくないですか?
実際に使っていないならば、思い切って解約するといいでしょう。
同じように新聞はどうですか?最近はインターネットでニュースは見られます。
テレビやスマートフォンのアプリで足りるならば新聞は不要ではないでしょうか?
 
★☆★ まとめ ★☆★
■いかがでしたでしょうか?
今回は婚活の王道シチュエーション・婚活する独身男女の本音についてご紹介しました。
これで婚活の方向性の悩みも少しは解決することができます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。
預貯金も100万円以上になってきたら、利率の良い定期預金にするか、投資に回してみてはどうですか?
ボーナス時になるとキャンペーンがあったりして有利な商品が増えます。
複数の口座があれば、満期がバラバラにするように設定するといいですね。